アドバイザー

長寿の里「佐久」プロジェクトのアドバイザーをご紹介します。


【平成26年度アドバイザー】

横山タカ子  (郷土料理研究家)

長野県は日本一の長寿県になりました

長野県は日本一の長寿県になりました。それには、いろいろな背景がありますが、何よりも皆、野菜に対してとても深い関心を持っていることです。ちょっとした集まりにも容器に、漬物や煮物、あるいは煮豆などを入れて持ち寄り、皆で交換し合って楽しみながら食べます。それはまた、作り方のおいしいコツの勉強の場でもあるのです。土地さえあれば、手作りの多種多様な野菜も育て、干したり、漬けたりと保存にもとても熱心ですね。そんな日々の暮らしぶりこそが長寿を支えているのでしょう。
無形文化遺産に登録された和食は、ご飯に味噌汁、酢の物に煮物、そして、メーンの動物タンパクで一汁三菜、漬物をプラスして四菜で、というスタイル。これは信州ならではですが。中身は「ひらがな料理」。ここがとても大切ですね。郷土料理や行事食にちなんだ作り方こそ、守り、食べ繫(つな)いでいきたいものです。
長い歴史というふるいにかけられても、なお残った食べ方です。ここを基本に、大家族でも、病院食も、また、独り暮らしになっても基本にしたいものです。

【横山タカ子 プロフィール】

横山タカ子

横山タカ子

大町市生まれ。長野市在住。長年にわたり、信州の伝統食について、フィールドワークを含めた研究を重ね、地元の食材の良さを生かしたオリジナル・レシピを考案。料理教室を開くほか、信越放送やNHKのテレビ・ラジオ番組、講演会などで、「健康と食」の啓発に努める。現在、県のおいしい信州ふーど(風土)公使、伝統野菜認定委員、観光振興審議委員。長野県カルチャーセンター、松本および東京・青山のNHKカルチャーセンターの各講師。これまでに、NHK関東甲信越地域放送文化賞を受賞、県知事表彰(産業功労者)を受けている。また、信濃毎日新聞に「温故知くらし」を連載中。「作って楽しむ」シリーズ(信濃毎日新聞社)や「日本一の長寿ごはん」(東京・日東書院)など著書多数。

 

山野善正  (一般社団法人 おいしさの科学研究所 理事長)

「おいしさ」は日本独特のもの

山野善正

山野善正

おいしい・おいしさという概念は日本独特のもの、英語のtastyでもなく、deliciousでも表現できないものです。この「おいしい・おいしさ」について、科学の目によって見つめ、一般概念として捉えようとするのが「おいしさの科学研究所」です。

おいしさは、対象の食品群、人の個体差(年齢、性別、経験など)や場の環境によって異なりますが、「おいしさの科学研究所」では、おいしさについて、科学的手法で得た具体的なデータでお応えします。
塩分等に配慮した健康食に「おいしさ」を兼ね備えたこのレシピが、佐久地域にとどまらず多くの方々の参考になることを願ってやみません。


【平成25年度アドバイザー】

浜このみ (クッキングコーディネーター)

「簡単でおいしく、そしてオシャレな適塩レシピ」を目指して

病院食というと、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
味が薄い、味気ない、見た目がおいしそうでない… しかし、病院食は必要な栄養素やエネルギー、そして、退院したあとも、正しい食習慣が身に付くようになど、いろいろなことを考えて作られているのです。わたしも、今回のプロジェクトに参加しなければ、職員の皆さんのご苦労に気付くことはなかったかもしれません。ただ、もうちょっと見た目や盛り付けに工夫すれば、入院患者さんにもっと楽しんで食事をとっていただける可能性があると感じました。そんなちょっとしたお手伝いを今回はさせていただきました。
また、長野県は長寿県となりましたが、まだ、全国平均に比べると塩分摂取量が多く、脳血管障害になる人が多いのも事実です。そのために必要なのが、「適塩」。これに関しても栄養課の皆さんを中心に日々研究を重ねていることも、今回知りました。わたしのレシピのモットーである「簡単、おいしい、オシャレ」を「簡単でおいしく、そしてオシャレな適塩レシピ」にしていきたいと考えています。病院食のイメージを変えることは簡単なことではありませんが、佐久総合病院の病院食は、家庭に取り入れてもおいしくてヘルシーだね。と地域の皆さんに思っていただけような努力もしていきたいと思っています。

【浜このみ プロフィール】

浜このみ

浜このみ

 新聞社勤務をへてフリーライターに。中央クッキングスクール(松本市)松田幸子氏に師事し料理を学ぶ。料理取材、料理本の編集、コラム等を手掛けるなど「食とメディア」のコーディネートを中心に仕事の場を広げる。忙しい主婦の目線で「簡単でおいしく、しかもおシャレ」をモットーに数々のレシピを提案。 著書に「今晩のおかず365日」「旬をまるごといただきます」「信州の主婦が選らんだ人気メニューBest100」「地産地消でおいしいレシピ」(信濃毎日新聞社)がある。「週刊まつもと」「週刊いな」「週刊いいだ」「週刊さくだいら」「週刊すわ」「長野市民新聞」等でレシピを連載。長野放送「土曜はこれダネッ!」にレギュラー出演。長野県カルチャーセンター講師。塩尻市出身、長野市在住。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る