「第4回 みんなでつくろう!長寿の里」が、11月19日に開催されました

食と健康にスポットを当てた地域への普及活動として、「第4回 みんなでつくろう!長寿の里」を開催しました。

4回目となる今回は、「医食同源を考えるつどい」として、今年までに佐久市内10店舗と協力開発した「花咲く長寿レシピ」の紹介、郷土料理研究家の横山タカ子氏の特別講演、「おいしい食から始まる長寿の里づくり」と題したトークセッションやお楽しみ抽選会を行ない、350名を超す参加者の中盛況に幕を閉じました。同時開催として行った、知って得する「食と健康」にも大勢の方が参加、限定100個販売の「花咲く長寿弁当」は完売、昨年ととろ亭さんと開発した「健康一番!佐久ミーセン」や「花咲く長寿レシピの試食」も大好評、各出展ブースも多くの方に足を運んでいただきました。

参加者の声としては、「横山先生のお話がとても良かった」「レシピ集を参考に自分で作ってみたい」「素晴らしいイベント、来年も是非開催してください」などがありました。

※「花咲く長寿レシピ集」は、今後ホームページにアップする予定です。若干ではありますが在庫がありますので、「レシピ集が欲しい」という方は、お手数ですが、ご連絡をお願いいたします。(お問い合わせはこちら

facebookでも公開中!
https://www.facebook.com/choujusaku/

 

page_3-nxpowerlite

page_4-nxpowerlite

page_2-nxpowerlite

page_1-nxpowerlite

関連記事

コメントは利用できません。
 

おすすめ記事

ページ上部へ戻る