• 2019.11.28
  • 「冬の野菜づくりは『健康づくり』」 – 11月の一斉作業日を振り返る – はコメントを受け付けていません。

「冬の野菜づくりは『健康づくり』」 – 11月の一斉作業日を振り返る –

10月に蒔きを1回(試し蒔きを含めると2回)行い、1回目の種蒔きからは1か月以上経過しました。
11月の一斉作業日としては「11月5日」「11月12日」「11月19日」「11月26日」に行いました。
皆さん、2日に1回は水をあげているようです。大きく生長した野菜たちの記録とともに、活動を振り返ります。

11月5日は朝の気温が10℃前後と比較的寒い日、外の草には霜が降りていました。
この日から、今年の実践者が順番で進行を行います。皆さん慣れた様子で1週間の野菜の生長や普段の暮らをお話していました。少し前に種蒔きをした小ハウスの野菜たちはグングンと生長し、サポーターの2人は嬉しそうに間引きしつつ、追い蒔きもしていました。経験者は違いますね。

11月12日は先週と比べるとかなり暖かな日、外気温は15℃、ハウス内は20℃以上もありました。
この日は2回目(試し蒔きを含めると3回目)の種蒔きを行いました。1回目に蒔いたものと同じものを蒔く人、自分で準備した種を蒔く人など、農作業を楽しみながら行っている様子がハウス内に広がっていました。
間引きや収穫を楽しむ人、他の人の区画と生長具合を話す人など、それぞれに過ごし作業後には整理体操を行い、お茶を飲みながら話に花が咲きます。

11月19日は先週と同様にかなり暖かな日でした。
暖かいと野菜は生長します。そして、外に比べても暖かいハウス内には虫もいて、おいしく育った野菜たちを食べます。
野菜が全滅するほどの虫はいませんが、食べられた葉をみて「おいしいからおすそ分けしてるの」と嬉しそうに話す実践者の姿が印象的でした。

11月26日、数日前から寒さが増してきたなかで外気温は5℃前後、ハウス内でも10℃と寒い日でした。
いつも通り各実践者が1週間の様子を話し、農場長から当日の作業説明があり、体操をして各区画に移動します。
皆さん、数日前までの暖かさでかなり大きく生長した野菜を嬉しそうに間引きながら農作業している様子を見ると、今年もこの活動を続けてよかったと感じる一面です。
ただ、これからは本格的な冬に向かいます。最後に不織布をかける準備をして部屋の戻りました。
お茶の時間には、この農場で栽培したこんにゃく芋から作ったこんにゃくや柿、干し柿、りんごのデザート、かぼちゃやバナナのドーナツなど、手作りのお茶菓子を楽しみました。

12月には1回目の種蒔きから生長した野菜たちはほぼ終わりを迎え、その後に生長している野菜たちがハウス内に彩りを添えてくれます。緑に赤が映えるラディッシュ、真冬でも育つか実験を始めてみます。
そして、間引きや収穫した野菜たちをどのようにおいしく食べるか、そんなことも考えながら楽しく活動していただいています。

 

facebookでも公開中!
https://www.facebook.com/choujusaku/

IMG_0201 (NXPowerLite) IMG_0203 (NXPowerLite)

IMG_0209 (NXPowerLite) IMG_0211 (NXPowerLite)

IMG_0221 (NXPowerLite) IMG_0227 (NXPowerLite)

IMG_0450 (NXPowerLite) IMG_0453 (NXPowerLite)

IMG_0469 (NXPowerLite) IMG_0529 (NXPowerLite)

IMG_0540 (NXPowerLite) IMG_0562 (NXPowerLite)

IMG_0565 (NXPowerLite) IMG_0576 (NXPowerLite)

IMG_0578 (NXPowerLite) IMG_0197 (NXPowerLite)

 

関連記事

コメントは利用できません。
 

おすすめ記事

ページ上部へ戻る