協力団体の紹介 ~長野県調理師会佐久平支部~

長野県調理師会佐久平支部は、平成14年に佐久調理師会と小北調理師会が合併して誕生しました。
佐久鯉で有名な佐久平を中心に、浅間山麓に広がる国際的な避暑地でもある軽井沢地区、島崎藤村も住んだ城下町小諸、八ヶ岳山麓に広がる野辺山・南佐久・浅科・望月・立科地区をかかえた信州の東の玄関に位置する地域で活動しています。

1.長野県調理師会佐久平支部の事業

●しなの食大学
県民の食文化、地産地消、郷土料理の普及、県民への食育など食に関心を持っていただき、また食の基本である衛生講話も取り入れ、それぞれの地域の特色や季節感を生かした内容の講座を開講しています。
・食す講習会・・・年間 5回
(地産地消をメインとし、季節の食材、また、高級な料理を安価で食し、学ぶ講習会)
・料理講習会・・・年間 2回
(プロが料理のちょっとしたコツを教え自分たちで作り、食する講習会)

●ミーセン倶楽部
佐久市産五郎兵衛米の米粉に健康志向的な食品とも言われているくま笹を加え作った麺(くま笹ミーセン)の販売と取扱い飲食店の推進
・一般家庭向けレシピを添えたミーセンの販売
・食す講習会と勉強会(レシピ開発の調理実習)の実施

2.各団体との共有(協力)事業
●LPガス協会…災害時にできる簡単レシピ本の作成etc
●(一財)日本農村医学研究所(佐久総合病院)…長寿の里「佐久」プロジェクト
●長野県農政課の委託事業…佐久鯉・信州サーモンレシピの開発・試食
●佐久市農政課の委託事業…佐久鯉[佐久の鯉路]レシピ・くま笹ミーセンの試食
●県立高校の調理実習講習

0710misenくま笹ミーセン

0710misen2食す講習会

0710misen3小諸商業高校・調理実習講習

関連記事

コメントは利用できません。
 

おすすめ記事

ページ上部へ戻る